進路学習

多様化する生徒の進路選択をサポートし、合格を勝ち取るために、本校では適性検査や各種ガイダンスをはじめ、さまざまな取り組みを行っています。さらに、帝京大学グループ校との連携もあり、他では得られないような体験を通じて自らの進路を決定していくことができます。また、帝京大学の系列校である本校ならではのメリットとして、オール帝京特別入試や配点上の優遇措置などの特典もあり、生徒たちはそれらの特典を活用しながら自らの第一志望を目指して頑張っています。そんな生徒たちが現役合格できるように、本校は全力でサポートしています。
本校の校訓である「礼儀・努力・誠実」を実践し、学業に励んでいけば、帝京大学グループへの合格や進学はもちろんのこと、国公立大や難関私立大の合格も可能になります。

学年ごとの目標

中学1年 基礎学力の定着・学習習慣の確立、学習ノートの取り方・作り方
(主に基本的な学習指導)
中学2年 基礎学力の定着・学習習慣の確立、進路選択についての関心を高める
(主に基本的な学習指導)
中学3年 基礎学力の定着・学習習慣の確立、進路選択についての関心を高める(主に基本的な学習指導)
高校1年 学習習慣の確立、主要5教科を中心としたセンター入試レベルの基礎学力の定着、 進路選択(職種と大学の学部学科)と将来の自分像の探求
高校2年 上位校の目標、センター入試レベルの学力向上、医療系分野を目指した将来の自 分像の確立
高校3年 現役合格・上位校ねらいを念頭においた現役大学進学、自立した大学生活を送る ための土台作り

豊富な進路行事

高校1年
  • 進路説明会
  • スコラ手帳キャリアプログラム
  • 学習法ガイダンス
  • 進路ガイダンス(医療系進路、職業体験、ボランティア、文理選択、キャリアデザイン)
  • 社会人講話
  • 校外授業での職業研究
  • 医療系ガイダンス
  • 進路適性検査・進路面談
  • 帝京大学体験授業・キャンパス見学会
  • 帝京大学老人保健センター見学会(Mコースのみ)
  • Mコース夏期スタディキャンプ(勉強合宿)
高校2年
  • 進路説明会
  • スコラ手帳キャリアプログラム
  • 進路ガイダンス(主権者教育、職業体験・ボランティア、オープンキャンパス・志望理由書)
  • 社会人講話
  • 看護医療系ガイダンス
  • 帝京大学医学部附属病院見学会
  • 進路適性検査・進路面談
  • オープンキャンパス参加
  • 受験対策・科目別演習講座
  • 学問研究(夢ナビライブ講義動画利用)
  • 合格体験記
  • Mコース夏期スタディキャンプ(勉強合宿)
高校3年
  • 進路説明会
  • スコラ手帳キャリアプログラム
  • 進路面談・三者面談
  • 志望理由書作成
  • 進路ガイダンス(面接対策)
  • 受験対策・科目別演習講座
  • 大学入学準備学習(リメディアル教育)

これらの行事の他に、変化する大学入試の傾向を考慮し、
必要に応じて追加行事を実施するなど、柔軟性ある進路対策を毎年実施しています。

具体的な取り組み

進路説明会

[高1・高2・高3]

本校の進路説明会は基本的には保護者と生徒が同席しての説明会となっています。親子で将来について考え、気持ちをひとつにして目標に歩んでもらいたいと考えているからです。また、大学ならどこでもいいという考えではなく、将来の就職までを視野に入れた進路指導をしています。高い現役合格率の原動力がこの進路説明会です。

進路ガイダンス

[高1・高2・高3]

キャリアデザイン、職業体験やボランティア、文理選択、面接対策などについて、高校生活の中で定期的に進路ガイダンスを開催します。夢や目標を持つこと、それに向けた努力、職業や学問の研究、社会とのかかわり方、など進路実現に向けた話はもとより、社会に出てから必要とされることについても扱います。

スコラ手帳キャリアプログラム

[高1・高2・高3]

スコラ手帳を使い自己管理力を養成し、目標に向け主体的な努力ができるよう指導しています。また、同手帳のキャリアプログラムを採用し、アクティブラーニング型ワークの中でPDCA(Plan,Do,Check,Action)の実践、表現力や判断力の養成を行い、進路実現に生かします。

大学現役合格のための受験学習法ガイダンス

[高1]

高校入学とともに、中学とのギャップを感じてしまうものです。また、すぐに大学受験を意識しなくてはいけません。そこで、高校での勉強の仕方を学び、スムーズに高校に適応するようにします。このガイダンスを通して、高校における学習の「質」を高められます。その質に学習の「量」が結びつけば、第一志望合格は目の前です。

医療系受験ガイダンス

[高1・高2]

現在、医療系は人気がとても高く、厳しい受験が続いている状況ですが、早い段階から成すべきことを自覚し、着実に対策を講じれば、勝利を手にすることができます。大学や病院の先生を講師としてお招きし、学力についてのみならず、尊い命に向かい合う医療従事者の意識についても学び、合格を確実なものにします。

進路適性検査・進路面談・三者面談

[高1・高2・高3]

高1・高2で適性検査を行い、生徒の文理適性や職業の適性などを把握するようにしています。一方で、適性よりも最も大事なのは生徒の思いや熱意だと考えています。そのために、担任は生徒との二者面談や保護者を交えた三者面談を積み重ね、生徒が納得する進路選択を一緒に考えていきます。

合格体験記(現役合格した高3生の体験記)

[高2]

卒業したばかりのOB・OGが新3年生に向けて自らの受験勉強について語ります。身近な先輩たちの話は、誰の話よりも新3年生の気持ちを動かし、進学と勉強へのモチベーションを高めます。後輩たちは気持ちを新たにして受験勉強に取り組みます

社会人講話

[高1・高2]

実社会を経験された方や帝京大学キャリアサポートセンターの方をお招きし、講演をしていただいています。夢や目標を持ち努力することの大切さ、実社会に出て必要とされることなどの話を、生徒自らの目標設定や進路選択に生かしていきます。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点