教員紹介

家庭科 矢野 瑞紀

自立への第一歩 生活を楽しむ力を身につけましょう

春のうぐいすや秋の紅葉など、季節の移り変わりを肌で感じられる学校です。日々の衣食住でも、季節のいろどりを取り入れられると心も豊かになります。 家庭科では、栄養学や調理実習、ミシンでの物作りなどを通して、基礎力と工夫して生活を楽しむ力を身につけていきます。また、高校生のための調理・被服・保育検定もあるので、希望者はぜひ挑戦してみてください。

国語科 曽根 康雄

国語を学ぶ意義

人は言葉を使うことなしに生きていくことはできません。何かを知るのは、言葉を通じてです。誰かに自分のことをわかってもらうのも、言葉を必要とします。頭の中で何かを考えるのは、言葉なくしてはできません。そんな生きていく上で大切な道具となる言葉について学ぶのが、国語という教科です。国語を学ぶことを通じて、より広い世界、よりよい自分と出会って欲しいと思います。

数学科 十時 健太朗

自然豊かな環境でともに学びましょう

「数学がおもしろい」と言える人はどれくらいいるのでしょう。数学のおもしろさは、問題をどのように解くかという過程を考え、そこから自らの力で答えを導き出すところにあります。
授業では生徒たちが自ら考えるように様々な発問をするよう心掛けています。またグループワークを積極的に取り入れ、生徒たちの考える力を伸ばす工夫をしています。 「数学のおもしろさ」を知るために、一緒に勉強してみませんか。

地歴・公民科/進路指導主任 西谷 利明

「なぜ?」という問いかけを大切にして、学んでいきましょう

あなたたちが大人になる時の「社会」はどうなっているでしょうか。「社会」は一見すると、複雑でわかりにくく、変えられないもののように見えがちですが、そうではありません。これまでの人の営みを扱う社会科での学びは、その「社会」で、受け身にならずに主体的に生きていくための助けやヒントになるものです。「よくわからない」を「わかる」にするためにも、「なぜ?」という問いかけを大切にして、学んでいきましょう。

養護 平原 沙絵梨

笑顔が一番の健康

“保健室”と聞いて最初にイメージすることは「ケガをしたとき、体調が悪いときに行くところ」だと思います。保健室では教室とは違い、個人対応ができるところです。来室する生徒も教室では見せない表情を、保健室で見ることができます。私は“誰もが気軽に入れる保健室づくり”を目標に保健室経営をしています。中学・高校は思春期を迎え、心身ともに大きく成長する大切な時期です。そんな成長期の生徒たちが健康で笑顔で学校生活を送れるよう、担任やスクールカウンセラーと協同しながら、養護教諭としてサポートしていきます。

英語科 鳥越 恵

興味関心を持って楽しみながら学んでほしい

既習事項であっても繰り返し確認をするなど、生徒たちの現状に合わせて、基礎基本を定着させるよう努めています。授業数が多いというメリットを生かし、音声活動を増やしたり、長文では国語的解釈まで広げたりと、基礎力の上に英語への興味を加えることで、応用力へ繋げていくよう取り組んでいます。生徒たちのやる気を引き出すため、そして「わかった!」「できた!」の声を聞くために、日々試行錯誤を重ねています。

理科/副教頭 上原 寿之

自分らしく

理科/副教頭 上原 寿之

私たちの宝物は生徒一人ひとりです。これに優る大切なものはありません。自分のやりがいや夢を見つけ、自分らしく目を輝かせて勉学や部活に取り組める環境がここにあります。
ひたむきに何かに打ち込み、成功に喜び、失敗に泣き、友と語らい、青春の1ページを帝京八王子で描きませんか?皆さんの可能性は無限です。何時、どのような時にそれが見つかり、開花するか分かりません。日々過ごす教室で、体育大会や文化祭で、異文化に触れる海外での体験で……。私たちは皆さんを温かく迎えます。

英語科 田村 順子

楽しく英語を学ぼう!

英語科 田村 順子

ネイティブスピーカーによる授業や英語能力向上(TOEIC IPやTOEIC Bridgeなど)を実施することで、よりリスニング、スピーキング、ライティング、リーディングの力を伸ばしていきます。
修学旅行は海外に行きます。また、希望者を対象とした海外語学研修を実施しています。上手に外国の方とコミュニケーションが取れるように帝京八王子で実践的に使える英語の習得を目指しませんか?

国語科 多比羅 晋子

豊かな言の葉を育みましょう

国語科 多比羅 晋子

「やまと歌は人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける」言葉と心には深い繋がりがあります。私たちは言葉によって、自分自身の思いを伝え、お互いを理解し合うことができます。
言葉を学ぶことは、私たちの「心の種」を青々とした葉が繁る大樹に育てていくことです。古の人々が紡いできた言葉に触れ、自分の思いを言葉で綴る。「話す・聞く・読む・書く」さまざまな活動を通して、豊かな「言の葉」を育んでいきましょう。

数学科 浅利 豊

数学の楽しさ

数学科 浅利 豊

数学にどのようなイメージをお持ちですか。難しさが先行し、公式の暗記と計算、そして答えを出すことに終始していませんか。しかし、数学という学問は決してそれだけではありません。 解説を見て正解することだけを求めるのではなく、なぜその方法を使ったのかを考えることが重要です。数学を通して、論理的に考えられる人に成長してほしいと思います。
演習をする際には、ぜひ困っている友人に教えてみてください。理解してもらうには工夫が必要です。どうすれば最良の方法なのか、皆さんで考える楽しみを味わいましょう。

理科 中村 祐貴

理科を楽しみましょう

理科 中村 祐貴

理科は視野を広げる学問です。周りの物事や景色を何となく見るのではなく、見ようとして見てください。同じものを見ても、見え方が変わるはずです。
一つのものを見るときにも、あらゆる角度から見てみましょう。きっと世界が広がります。 身の回りにある当たり前のことや何気ないことに疑問を持ったり、理由を考えてみたりする。授業を通して、実験を通して、ものの見方を知ってほしいと思います。
この自然豊かな帝京八王子で、ともに学べることを楽しみにしています。

保健体育科  長沼 正人

豊かな人間形成のために

保健体育科  長沼 正人

自分の体の事をどれだけ知っていますか?この疑問に答えられるように本校の保健体育の授業は行われています。
授業では科学的根拠に基づいた授業が展開されています。授業レベルは生涯スポーツから優秀な競技者まで幅広く対応しています。
体力向上だけでなく、受験や就職等人生の岐路を乗り越えられるだけの強さを身に付けていきます。環境も恵まれており、広大なグラウンドや最新設備が備わった体育館があります。 そこで面倒見の良い教師陣が生徒一人ひとりに向き合います。それでは授業でお会いできることを楽しみにしています。

学年主任 地歴・公民科 堤 英治

夢を育む人ヘ

学年主任  地歴・公民科  堤 英治

中学高校の時期は、学習だけでなく、豊かな心を育む時期でもあります。豊かな心を育むためには、豊かな自然環境の中で、素晴らしい友と出会い、磨き合って成長することが大切です。帝京八王子中学高等学校には、豊かでみずみずしい自然があり、素晴らしい生徒達が待っています。 そして、豊かな未来を見つけるための帝京大学グループ校を中心とした、様々な進路志望をかなえられる選択肢があります。
夢を見つけて、夢に向かって、そして夢をかなえる、そんな君達を待っています。

生徒指導主任 保健・体育科 熊谷 善敬

恵まれた環境の中で一緒に汗を流しましょう

生徒指導主任  保健・体育科  熊谷 善敬

帝京八王子には豊かな自然があり、その中でのびのびと気持ちよく運動することができます。1 年を通して山の色の変化や野性の草花、動物を感じながら授業や部活動に励めることは大変有意義です。
また、昨年6月に新体育館が完成し、施設も充実しました。体育の授業では、皆が運動を好きになってもらえるように興味関心が持てる授業作りを心がけています。苦手な子も笑顔で授業を受けさせたいと思っています。ぜひ、本校で一緒に汗を流してみませんか。皆さんと一緒に学べることを楽しみにしています。

理科 岩本則子

「なぜ」を楽しもう

理科  岩本則子

理科では、身近な現象や事柄の「なぜ」を考えていく勉強をしていきます。日ごろ当たり前のように見過ごしているさまざまな事には、実は1つ1つに理由があって、それを知ることは思っている以上にワクワクするものです。中学では実験中心に多くの事象を肌で感じ、高校では中学で学んだ事柄の「なぜ」をより深く追求していきます。
理科の学習を通じていろいろな事に目を向け、興味を持って取り組む姿勢を身につけてほしいと思っていま す。皆さんと一緒に学習できる日を楽しみにし ています。

英語科 遠藤 美絵

生きた英語

英語科  遠藤  美絵

毎週1 ~2時間、日本人とネイティブの2人の先生による授業があります。ゲームや洋楽を通じて楽しく学習し、ネイティブスピーカーにしかわからない語感や英米文化を説明してもらうなど、受験のためだけの英語ではなく「生きた英語」、「使える英語」に触れることができます。
また、その成果を試す場として海外修学旅行があります。実際に海外で英語を使ってみることにより帰国後、学習意欲が向上し、自発的な学習姿勢が身に付く生徒が多く見られます。帝京八王子で異文化を経験し、視野を広げてみませんか?

数学科 水上 雷司

数学を通じて、自分の成長を実感しましよう

数学科  水上 雷司

中学や高校からの数学はより専門的になり、難しく退屈だと感じる生徒は多いと思います。淡々と計算を進めるだけはなく、イメージや図を描いて理解の助けにし、難しそうに見える問題は細かく砕くことで、基本の集まりだと感じられるような授業をすることを心がけています。
時には数学以外の話題で生徒とコミュニケーションをとり、生徒が質問に来やすい雰囲気作りも大切にしています。数学が得意な生徒も苦手な生徒も自分なりの成長を感じられるように、一緒に学んでいきましょう。

国語科 実川 富美江

学んだ知識を人生に役立てましよう

国語科 実川 富美江

どの教科においても、問題文を読み、それに答えることが要求されます。そのため、読解力の向上が重要であると考えます。私達は、生 徒の国語力育成のために、生徒に合った教材を用いて積極的に学ぶ環境作りを心がけています。教科書での授業はもちろんのこと、日常生活でよく耳にする言葉の使い方や、敬語の使い分け、また、大学受験を意識した小論文の書き方など、国語にまつわる多くの取り組みを実施しています。皆さんも私達と一緒にたくさんの文章に触れ、共に成長していきましょう。

総務主任 数学科 植松 渉

帝京八王子で人生の1ページを作りましょう

総務主任 数学科 植松 渉

豊かな自然環境と、純粋で落ち着いた生徒たちは、帝京八王子の貴重な財産です。本校の教育は進路指導・生徒指導の2本の大きな柱が特徴となっています。比較的早い時期から進路説明会を実施することにより、進路に対する意識を高め、たとえ小さなことでも、教師と生徒がじっくり時間をかけて話し合うことにより、決して言葉だけの付き合いではない、帝京八王子ならではの信頼関係を築いています。これから帝京八王子を目指す皆さんは、ぜひ自分の目で学校や生徒たちの雰囲気を味わってみてください。きっと満足していただけると思います。私たちと一緒に帝京八王子で人生の1ページを作りましょう。

国語科 福島 直哉

人生を豊かにしてくれる読書

国語科 福島 直哉

書物は知識の宝庫だといわれます。私たちは「走れメロス」から友情と誠実を学び、「羅生門」から移ろいやすい人の心の弱さを学ぶことができます。優れた物語に触れることは楽しいと同時に私たちの人生を豊かにしてくれます。「学びて時に之を習ふ。亦説ばしからずや。」普段あまり本を読まない人にも、国語の勉強を通じて、教養を身につける説(よろこ)びを実感してもらえるように、私たちは帝京八王子で授業に取り組んでいます。

理科 日村 慧

帝京八王子で変身しませんか?

理科 日村 慧

化学とは、物の本質を知り、その「化け方」を学ぶ学問です。一見難しそうに見える化学も、一つの小さなきっかけが見つかれば、大変おもしろく奥深い学問に変身します。そんな小さなきっかけを掴めるような授業を目指しています。これからの長い人生において頼りになる自分の財産を帝京八王子で見つけ、大きく変身してください。頑張る皆さんを全力で支援します。

国語科 石橋 めぐみ

多くのことを考え自主的に学ぶ力を身につけてほしい

国語科 石橋 めぐみ

国語とはさまざまなことを理解する上で必要な科目です。論理的な思考能力や文章力など、必要不可欠なものを身につけていきます。
このように言うと、難しそうな印象を持たれるかもしれませんが、本校ではいろいろな教材や資料を使い、分かりやすい授業を心がけています。現代文・古文・漢文の優れた作品にたくさん触れて、多くのことを考え、自主的に学ぶ力を身につけてほしいと思っています。

英語科 原 則尚

繰り返し学習し英語の苦手意識を取り除きます

英語科 原 則尚

本校の特色は、面倒見の良さです。現在、中学生を教えていますが、進度は早くても、繰り返し学習することで、英語に対する苦手意識を持たせないことに繋がっています。またカナダ語学研修旅行は全校生徒の希望者を対象に実施します。夏休みの14日間を涼しい場所で過ごし、ホームステイを経験します。午前中は英語の授業、午後はRBC博物館や州議事堂といった観光をします。英語を使うことで、会話力が身につくと共に、広い国際感覚を養うことができる、絶好の機会になります。

地歴・公民科 山下 創

単なる暗記ではなく楽しく社会を学びましょう

地歴・公民科 山下 創

社会科は人間のさまざまな営みについて学ぶ教科です。本校の社会科では、どの教員もいろいろな教材を駆使し、単なる暗記ではなく「楽しく学ぶ」ことを重視した授業を展開しています。授業を通して少しでも興味を持ったことは自分で調べてみましょう。
そしていろいろな国や歴史上の人物に想いを馳せてみましょう。きっと社会科の勉強が楽しくなるはずです。一緒に社会科を楽しみましょう。

保健体育科 大池 孝治

上手い下手ではなく笑顔で楽しくできることを大切にしています

国語科 石橋 めぐみ

運動やスポーツと聞くと競技性を考えてしまう生徒も多いのではないでしょうか。しかし体育は違います。丈夫な体を養うことはもちろんですが、心の安定と気分転換も大きな目的です。悩みや失敗を繰り返しながら成長していくこの時期に、考えすぎて立ち止まることのないように。
「上手くできる」「できない」ではなく、まずは笑顔になれること。それを大切にしています。それでは授業で会いましょう。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点
  • banner_right02
  • banner_right03