帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

ダンス部 「Let's! ダンス・ダンス」出演

2017/07/09

クラブ活動

7月9日(日)に、日の出町教育委員会・日の出町青少年委員主催「Let's! ダンス・ダンス」が、イオンモール日の出メインホールにて行われました。
「Let's! ダンス・ダンス」は、7月8日(土)と7月9日(日)の2日間にわたって、19団体約400人の出演者が様々なダンスを披露するステージです。
そのような晴れの舞台に、本校ダンス部もパフォーマンスの機会を頂きました。

当日は日曜日の午後ということもあってか、我々部員も驚くほど多くのお客様が見守る中でのパフォーマンスとなりました。
今回は今年度の新入部員にとっては初めてのイベントであり、またイオンモールでのイベントの「お客様との距離が極端に近い」という特長により、普段とは違う緊張の中パフォーマンスが始まりました。

ホール周辺に限らず、ホール2階の吹き抜けからご覧になるお客様もいらっしゃいました。

今回も学年ごとに分かれて踊る曲や、全員で踊るパフォーマンスを、洋楽・邦楽を取り混ぜた明るい雰囲気の中、全7曲分披露致しました。
当日は様々なハプニング等もありましたが、部員みんなで笑顔で乗り切ることができました。




また、この「Let's! ダンス・ダンス」では、本校ダンス部が総合司会という大役を任されました。
昨年に引き続き、今年度もまた総合司会のご指名を頂けたことを、部員一同大変嬉しく思いました。
生徒たちは2人ずつチームに分かれて、イベント開始から終了まで、全てのチームのご紹介をさせていただきました。
司会の原稿を頂いてから本番まで日数がなかったのですが、本番直前まで何度も練習をして、出演者の皆様に失礼がないように努力する姿が見られました。
前日の練習では間の取り方や抑揚に不安が残ったのですが、本番を迎えると意外にも堂々と司会を務め、非常に頼もしく感じました。

開始直前は緊張が強かったようですが、いざ始まってしまうと次第に慣れてきた様子でした。
会場脇のテントで次のセリフの確認をしたり、出演中のチームに拍手を送る姿も見られました。

本校ダンス部では、学内公演の際にも自分達で司会を行っています。その日頃の成果が発揮されたのでしょうか。本番に強い生徒たちの度胸や底力を垣間見た瞬間でした。
大勢の人前で話をし、言葉で伝えるといった経験を積むことができるのも、学内公演の運営全てを自分達で行う、本校ダンス部ならではの魅力と考えます。
司会を務めたことで、地元紙の記者の方からも声をかけて頂き、取材を受けることとなりました。初めての経験に照れた様子でしたが、笑顔で質問に答えていた姿が印象的でした。
パフォーマンス・司会を終えると、スタッフの方からはたくさんのお褒めの言葉を頂きました。中でも「先生も、こんな素晴らしい生徒さん方だと幸せですね。」と言っていただいたのは、本当に嬉しく思いました。本校の生徒の良さを、学校外の一般の方に見ていただき、そして評価していただけるという事ほど、嬉しいことはありません。
学校の代表として、本校ダンス部が数多くのイベント・大会に出演して一番誇らしく思う瞬間です。

次は今月18日に行われる校内公演「サマーライブパフォーマンス」です。こちらは3年生の引退公演でもあります。
今回のイベントに参加できなかった生徒も含め、全員で高3ラストステージに挑みます。
また、8月には高校生がDance Stadiumに出場し、9月には地元西八王子の「踊れ西八!夏まつり」にもゲスト出演します。
10月の文化祭、11月の吹奏楽部定期演奏会と、これから毎月イベントが続きます。
今後とも本校ダンス部の応援をよろしくお願い致します。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点