帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

中学2年 校外学習

2017/12/07

学校行事

12月7日(木)中学2年生は校外学習に行って来ました。
今回は地元八王子を再認識しようと、コニカミノルタサイエンスドーム(八王子こども科学館)と八王子夢美術館を訪問しました。
サイエンスドームでは最初にプラネタリウムを鑑賞しました。中学生向けのプログラムで、今夜の八王子から見られる星空の紹介から星座や星の動き、宇宙の構造などを学びました。星空の美しさと宇宙の広大さを実感できて、有意義な時間を過ごせたと思います。




その後は館内を見学し、様々な体験をしました。この夏にリニューアルした展示の数々に生徒たちは積極的に取り組んでいました。2階では国際宇宙ステーションのミッションをクリアしてゆく大掛かりなゲームや、人工衛星はやぶさの操縦、4次元地球儀などの展示がありました。一番人気だったのが、1階にある
板状の積み木遊びでした。童心に帰り(?)夢中になって組み立てていた姿が印象的です。
お昼は屋外に展示されている旧型の地下鉄車両「流星号」内でお弁当を頂きました。いつもとは違った雰囲気の中でのお昼ご飯に、生徒たちはとても楽しそうでした。




午後は徒歩で移動し、市街地にある八王子夢美術館で美術鑑賞をしました。現在、特別展として八王子出身の版画家である清原啓子展を開催しており、その精緻で幻想的な世界観を大いに満喫しました。中には、予定時間ぎりぎりまで作品を食い入るように鑑賞していた生徒もいて、大いに刺激を受けていたようです。


科学と芸術を体験し、造詣を深めるという今回の目的は達成できたと思いますが、集団行動というもう一つの目標にはまだ改善点が残されているので、来年の英国修学旅行に向けて、今後ますます意識を高めて行きたいと思います。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 出願登録
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点