帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

中学2年 小田原・鎌倉方面校外授業

2019/05/13

学校行事

 5月13日(月)から1泊2日の日程で中学2年生は小田原・鎌倉方面の校外授業を実施しました。PAA21でのチームビルディング、小田原城の見学や鎌倉での班別の自由行動を通じて、協調性や自主性を育み、日本の歴史への理解をより深めることを目的にしています。



 
 まずは南足柄のPAA21で体験型アクティビティを実施しました。簡単な準備運動から始まり、グループで協力してシーソーを水平に保つプログラムやペアになって協力しながらワイヤーを伝って向こう側に行くプログラム、そして最後はクラス全員が島に見立てた板の上に乗れるようにロープで移動するプログラムなどを行いました。こちらの施設は企業の研修などにも用いられるだけあって、ほんの数時間ながらお互いに考え、声を掛け合い、協力する姿勢が自然に出てくるなど、明らかな変化が見られました。この時の経験を英国修学旅行やこの先の人生に活かして貰えたらと思います。エースさんを始めとしたファシリテーターの皆様、本当にありがとうございます。




 昼食はアサヒビール園でジンギスカンの焼肉でした。野菜も肉もかなりの量でどうなるかと思いましたが、相当お腹がすいていたようでほとんどのテーブルで料理は無くなっていました。




 続いては小田原城見学です。ボランティアのガイドさんの説明を聞きながら天守閣を目指します。天守閣は自由見学、そのあとは各自バスに戻って集合という形でしたが、数人の生徒が道に迷い時間に遅れてきたのでちょっと気がかりでした。



 宿泊場所は箱根のホテルおかだです。以前引率に来た時と違い、外国人のお客さんが多く見られたのが印象的でした。積極的に話しかける生徒が出るかな・・・と思ったのですが、残念ながらそういった生徒はいませんでした。食事は各自が好きなものを好きなだけ持ってくる形式で、お寿司やてんぷら、ステーキ、デザートなど各自思い思いに食事をとっていました。実は客室はほぼ満室と聞いていたので、お風呂や食事場所に関して他の宿泊客の迷惑にならない様、事前に注意をしていたのですが、そういった行動は皆無でした。まずは一安心です。




 2日目は鎌倉大仏、鶴岡八幡宮を見学の後、班ごとで鎌倉の自由散策を行います。班ごとで見学場所を設定し、昼食は班で自由に取り、指定の場所に時間になったら戻る・・・これは英国修学旅行で行われる形式で、予行演習になります。時間通り全員が戻ってくるのか、班がバラバラになってはいないか、トラブルに巻き込まれはしないか、心配な点は多々ありますが、イギリスでいきなり本番という訳にもいきません。彼らを信じて送り出します。

 我々教員も事前に聞いていた見学場所で待機し、様子を聞きましたが、どの班もバラバラにならずきちんと行動しており、一安心です。集合時間は午後3時、バスは2時半から待機していると伝えたのですが、結局2時半には全員集合していました。聞いてみると、徒歩で北鎌倉の円覚寺まで移動した班、みんなで相談をして名物の蕎麦やうどんを食べた班など、それぞれ鎌倉を感じ、満喫できたようです。イギリスの修学旅行でも今回のような行動を取ってもらえればと思います。 

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 出願登録
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点