帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

カナダ語学研修旅行⑤

2019/07/25

学校行事

本日で4日目の英語研修となります。
朝の登校にも慣れたようですが、今日はバスが遅れたため高校生の多くが遅刻ギリギリの登校となりました。

英語研修では、皆英語の授業のテンポに慣れてきたのか、特に大きな問題もなく、一生懸命授業に参加しておりました。 
中学生は、“I am ___when___.”という形式の文章を使用した感情表現やカナダと各国の時差、世界各国の都市の名称について学んでおりました。

  

高校生は、カナダの習慣やカナダで盛んなスポーツに関連した内容の課題に取り組んでおりました。ただ、先生に指名されてテキストを音読する際、高校生の声が小さかったので、もっと自信を持って大きな声で読めるようになるといいなと思いました。
 
 
昼食はホームステイ先で用意されている生徒が多くいるようですが、中には朝から自分の昼食を準備する生徒もいるようです。また、カナダの食生活になじめずに苦戦している生徒も多くおり、生徒の栄養バランスが少し心配でもあります。
 
 
午後からは、州立ヴィクトリア大学のキャンパス見学に向かいました。在校生の案内の元、中学生と高校生に分かれてキャンパス内の見学をいたしました。高校生の案内を務めていただいた方は、日本人の学生で州立ヴィクトリア大学のことを生徒にしっかりと教えてくれました。
私も含めて生徒が驚いていたのは、大学の構内に映画館・ラジオ局、ボルダリングの施設などが併設されている点や、外国語話者に対応するためのチューターが無料で利用できる点、トイレが性的マイノリティの人たちへの配慮という観点から男女共用になっているという点でした。
  
  

生徒も出発から1週間が経過して、日本が恋しくなってくる頃だと思います。特に食事や入浴といった点で文化の違いを噛み締めていると思います。まだ帰国には早いですが、生徒が帰国致しましたら、美味しい御飯と温かいお風呂をお願いしたします。

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 出願登録
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点