帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

Mコース「スタディ・キャンプ」⑤レポートの書き方

2019/08/27

学校行事

特別講義《その2》
「レポートの書き方」


2日目の特別講座は、レポートの書き方及びプレゼンテーションの仕方の講座を実施しました。
 
Mコースでは、大学入試改革を踏まえ様々な取り組みを行っています。
表現力を身につけることを目的の1つとして、来年科学コンテストに発表する準備をしています。
そこで研究や準備をしていく中で問題となったものに、生徒達の多くが未知であるレポートの書き方がありました。
 
将来的には、大学に進めば誰でも必要になる知識です。
しかし、その作り方を1から学べる機会はほぼありません。
 
第3者に理解してもらうには、どんな準備が必要なのか。また、どんな伝え方をすれば分かりやすいか。
実に具体的な内容で、今後に生きる講座となりました。






以下に、受講した生徒の感想をご紹介します。
 

・普段あまり教えてもらえないレポートの書き方を詳しく教えて頂いたので、とても良かった。これから必要となる知識を学ぶことができた。

・普通ではこの時期に教わらない事を教えてもらって凄く嬉しかった。その分、他の人達に負けないように、自分のものにしていきたいと思った。

・レポートのきちんとした書き方は教わっていなかったので、この段階で学んでおくことは、とても良いと思いました。

・何からどのように書いていけば良いか、全く分からなかったけれど、先生の講義を聴いて、あまり難しく考える必要はないんだと前向きになれた。今後のレポート作成時に活かしていきたい。

・実際に先生が書いたレポートをみて、今まで自分が書いたことのあるものとは比べものにならないくらい長いものだったので、ビックリしました。自分が大学に行った際に役立つと思うので、もらったプリントは大切に保管しておこうと思います。

・ボストン修学旅行後など、レポートやプレゼンの経験は何度かあったのですが、グラフや資料のまとめ方によって、相手の注目が変わっていくのだと納得しました。

大事なことは、聞き手に分かりやすいプレゼンテーションにすること。そのために、発表原稿を工夫し、パワーポイント資料も、分かりやすいものにする必要がある。


(スタディ・キャンプ⑥へ続く)

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 出願登録
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点