帝京八王子中学校高等学校からのお知らせ

新入生オリエンテーション

2021/04/19

学校行事

中学校1年生・高校1年生116名が、4月12日~14日に山梨県の河口湖へオリエンテーション合宿に行ってまいりました。
昨年度は新型コロナウイルスの影響で実施できませんでしたが、本校生徒としての自覚を養い、校訓である「礼儀・努力・誠実」の理解を深めることを目標として毎年行われている行事です。

【1日目】
八王子駅より出発し、昼頃ホテルに到着しました。
昼食後は開校式にてホテルの支配人・校長先生よりお話をいただきました。
午後は中高に分かれて講話を聴き、集団行動の練習をしました。




【2日目】
河口湖の湖畔でラジオ体操のち、中高に分かれて講話を聴き、スポーツを楽しみました。
講話では、配布されたばかりのスコラ手帳にメモをとる姿が見受けられました。




【3日目】
前日までに聞いた講話の内容を参考にしながら、「帝京八王子生としての決意」というテーマで作文を書きました。
スコラ手帳やしおりのメモを見つつ、それぞれ熱心に取り組んでいました。
作文の一部を抜粋して紹介いたします。



 

中1 Y・I
 僕は、この合宿に来るまではまだ知らない人ばかりで、うまくやっていけるか心配でした。しかし、バスで目的地まで向かっている時に前の席のクラスメイトが「しりとりをしよう!」話しかけてきてくれたので、心配な気持ちが一気にほぐれました。
 今回の合宿であまり話せなかった人も学校でもっと話して、今回で仲良くなった人とも学校でもっと話して、充実した学校生活を送っていきたいです。
 
中1 S・W
 私は合宿で、自分の意見を押し通そうとするのではなく、それぞれが他の人のことを考え、行動することの大切さを学びました。この合宿で学んだことをふまえ、これからは、自分ばかりではなく、他の人の意見も尊重できるようになりたいと思っています。
 
高1 K・T
 私は帝京八王子高等学校に入学して、校訓である「礼儀・努力・誠実」を意識して何事にも取り組んでいくことを大切にしたいと思っています。
 人との関わりの中では「礼儀」を大切にします。目上の人には敬語を使い、同級生の人には言葉をきちんと選択し、常識を考えた話し方をしていきます。 「努力」については私が一番不足しているところでもあります。十五年間生きてきて一生懸命に努力をしたという経験があまりないので、高校という大人の一歩手前の時期で、勉強などを頑張りたいです。
「誠実」については、私は自分の気持ちを伝えることができない場面がよくあるので、なるべく人に自分の本当の気持ちを伝えようと思っています。
 
高1 N・I
 私は内部進学生なので、中学三年間で染みついた教訓や指導を基に周囲の手本になるように心がけ、毎回きちんと挨拶ができる人、いつどこで誰に見られても「帝京八王子生は良い生徒だ」と思われるような人になりたいです。また、部活動においてもコンクールに作品を出品したり、学校から認められたりするような活動をします。私は部活動の副部長になったので、部長や後輩のみんなに良い部活だったと思われるようにしたいです。
 帝京八王子生としてここに居られるのは、多くの人に支えられ愛されているからだと思います。その思いを無駄にしないように、帝京八王子高校の恥にならないように、三年間様々なことに取り組み、挑戦を続けます。
 
高1 M・K
 私が帝京八王子生として頑張りたいことは、校則を守ることです。中学生の時は注意されなかったことを、高校では注意されることがありました。なぜ注意されたのか考えると、卒業後に役に立つからではないかと思いました。高校生の間は間違いを気づいて注意してくださる先生がいます。しかし、高校卒業後は間違いがあっても誰にも注意してもらえずに恥ずかしい思いをします。だから私は高校できちんと校則を守り、卒業後も社会の役に立てるような人になりたいです。

 

トップに戻る
  • 医療系Mコースリニューアル
  • 出願登録
  • 帝京八王子中学校 2014年度入試要項
  • クラブ活動
  • 帝京八王子 学校紹介VTR
  • 帝京八王子 クラブ紹介VTR
  • 生徒アンケート
  • 保護者の視点